よくある質問

内装オーダー方式マンションでの壁紙の色選びについて

Q 内装オーダー方式マンションでの壁紙の色選びについてアドバイスして下さい。
  (床はチェリー調のフローリング材・壁はケイソウ土クロスと、和紙調クロスを採用予定)

A 色彩計画の基本となる壁部分の色選びでは、床がチェリー調フローリングを選定済であることから、色相(色味)を床材に合わせた黄赤を中心に選定を進めることによって、木材とのバランスが崩れにくく、まとまりのある配色となります。

壁・床・天井部分は、ベースカラー(全体面積の70%程度の量)として、きわだった色の選定は避けて、彩度(色の彩かさの度合)は低く、明度(明るさの度合)は 高めの白系で統一し、床・壁・天井の順に色を明るくすると安定感のあるイメージとなります。襖紙の色選定では、壁と合わせる方法とアソートカラー(全体面積の25%程度の量)としてテーマカラーを選定する方法があります。

次に全体の調和の面では、家具の選定時に床材の色調と合わせることをポイントとして下さい。また、インテリアに変化がほしい場合には、絵やインテリア小物などにアクセントカラー(全体面積の5%程度の量)として彩やかな色やほかの色相の色を少量加えて下さい。

<<前のページ | 次のページ>>