よくある質問

家を建てる際の注意点について

Q 家を建てる時、どういうところに気をつけたらよいのでしょうか。

A 住宅を建てる時に大切なことは、どのような家を建てたいのか、例えば、必要な機能、ライフスタイル、家に対する思い、イメージ等、考えていることを言葉として、できれば文書として設計者や施工者に伝えることです。

又、性能面に関して十分検討する必要のある事項は、断熱性能、気密性能(それに伴う換気性能)、シックハウスに対する対策、省エネルギーに対する対策(太陽熱利用、雨水利用、庇、建物の形状・向き、植樹)、高齢化に対する配慮等です。
これらを設計段階でよく検討しておくことが大切です。

「建て主がすること」「プロにお願いすること」をしっかり理解しておきましょう。
技術に関することは、信頼できる設計担当選びに尽きます。信頼関係ができるかどうかが人選びの判断の基本です。
だめな場合は断る勇気も大切です。人選びが会社選びの基本です。
設計者、工務店選びは、何人ものひとに会うことで判断力をつけていきましょう。

家族の暮らしを再度見極めて、暮らし方にあった間取りを時間をかけて検討しましょう。

<<前のページ | 次のページ>>