よくある質問

耐震等級について

Q 耐震等級とは何ですか。

A 「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に定められた、極めて稀に発生する地震による力(建築基準法施行令第88条第3項に規定する地震力に相当する力をいいます。)に対する構造躯体の倒壊、崩壊等のしにくさを表す等級のことです。

等級は、等級1から等級3まであり、それぞれ次のように規定されています。

等級1: 極めて稀に発生する地震による力に対して、倒壊、崩壊等しない程度 (破損しないという事ではない)
等級2: 極めて稀に発生する地震による力の1.25倍の力に対して、倒壊、崩壊等しない程度
等級3: 極めて稀に発生する地震による力の1.5倍の力に対して倒壊、崩壊等しない程度

<<前のページ | 次のページ>>