よくある質問

店舗併用住宅と住宅ローン減税について

Q 店舗併用住宅(1棟全体の床面積のうち、住宅部分の床面積割合は2分の1とする。)を建築する予定です。この場合、住宅ローン減税が受けられるでしょうか。

A 1棟の中に住宅以外の部分がある店舗併用住宅の場合でも、居住用の占める割合が2分の1以上であれば住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)の適用が受けられます。

この場合の床面積は、登記簿に表示されている床面積により、店舗と併用になっている住宅は、店舗なども含めた建物全体の床面積によって判断します。

夫婦や親子で共有している場合は、自分の持分だけで判断するのではなく、他の人の共有持分を含めた建物全体の床面積によって判断します。

<<前のページ | 次のページ>>