大津市大平1丁目モデルハウス

よしだみわこ設計事務所監修のモデルハウス

女性目線で使い勝手とデザイン性を融合させた設計で話題のよしだ先生の作品です。

設計段階で見落としがちな書斎コーナーや玄関収納、パントリー、外部収納などなど・・・・

生活してはじめて気づく工夫が満載のモデルハウスです。

リビングはシックに仕上がりました。
床の色とキッチンの腰壁のコントラストがいい感じです。
外観は飽きのこないシンプルな外観です。

玄関収納はコート掛けと可変棚を設置しました。
床はタイル仕上になっていますので濡れたこのでも収納できます。

これで、玄関周りはスッキリします。
ダイニングの和室がつながっています。
沢山のお友達や家族が集まっても一緒に食事が出来ます。
ダイニングの横に、書斎コーナーを設置しました。
お子様の宿題のスペースに使ったり、パソコンのスペースに使ったり用途は色々。

これは便利ですよ。
リビングの南の窓は大きな掃出し窓にしました。
ここから入る日差しが気持ちいいいリビングになりました。

一覧へ戻る

次のページ>>